ラベル 将来の悩み の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 将来の悩み の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年3月22日木曜日

心の設計図 その1

関口です。

あなたに質問があります。

今の現実に満足していますか?

今の実生活は快適ですか?

その質問に対して「Yes」と答えられる
あなたは素晴らしい人生を送っていると
思います。

しかし、「No」の答えがあるならば
今ある現実を変える必要があります。

明日も明後日も三日後も一年後も十年後も
遠い未来もそのままになってしまう可能性
があります。

そんな未来は悲惨だと思います。

希望がない、絶望的な状況が続く毎日。

麻酔を打ったようにただ痛みも何も感
じないように一日が過ぎ去るの待つ。

そんな現実になったのはあなたのせい
ではありません。

偉そうな事を書いている
かもしれませんが、

正直に言います。

私もまだまだ納得の行く未来を
掴んでいません。

それを打開する方法を今回発見したので
記事に書いていきます。

『セルフイメージ』という言葉を
知っていますか?

学校では習わない単語です。

よくネットのサイトや本屋さんの
本の表紙や内容に載っていると思
います。

「初めて聞くよ」

「そんなの知っているよ」

どちらも初心な気持ちで読んで下さい。

セルフイメージとは?

簡単に説明すると…

『セルフイメージとは自分自身
に対する意見』

『自分の事をどう思っているのか
を表すもの』

です。

例えば、

あなた自身に以下の質問してみてください。

・あなたは社交的な人間でしょうか?

・あなたは内向的な人間でしょうか?

・あなたは健康な人間でしょうか?

・あなたは病弱な人間でしょうか?

・あなたは仕事ができる人間でしょうか?

・あなたは何をやっても平均以下
だと思っているでしょうか?

この質問からあなたという人間が
浮かび上がったと思います。

つまりセルフイメージとは

『あなた自身のに対する思い込み』

そういうものです。

またもう一つセルフイメージには
重要な性質があります。

この性質を使う事によって未来を変える
ことができます。

セルフイメージには『あなた自身の設計図』
という性質があります。

あなたを作っている設計図なんです。

想像してください。

どんなに高いビルでも設計図なしに
建てる事はできません。

それと同じように現在のあなたにも
設計図が存在します。

設計図があって、

その設計図どおりに今のあなたが
できているのです。

セルフイメージとはあなたの人間としての
設計図の役割を果たします。

つまり、

あなたはセルフイメージどおりの
人間になろうとするのです。

そして、セルフイメージとは
あなたの将来そのものです。

あなたの未来を決めます。

なぜなら、あなたの未来はあなたが
抱いているセルフイメージの通りに
なるからです。

こんなことを言うと、
不思議系の話に聞こえるかも
しれません。

「この記事書いている人間は
やばい奴なんじゃないか?」

と思われても仕方ないです。

しかし、

実際には『その通りになるように
あなた自身が無意識のうちに動く』
のです。

なので、

あなたはセルフイメージ以上の人間になることは
できませんし、

セルフイメージ以下の人間にもなれません。

実際にどうしたらいいのか?

今日は簡単なエクササイズをしましょう。

あなたがなりたい自分の姿を
紙に書いてください。

それは誰も読みません。

バカにもされませんので
安心して紙に書いてください。

あなたの思い描く最大限のことを
書いてください。

少し恥ずかしい気持ちにはなります。
これがあなたのセルフイメージです。

大事にしてくださいね。

ここからがスタートです。

それともし、同じ悩みを持った大切な
家族や友人、会社の部下でも良いです。

その人に是非教えてあげてください。

今回は長くなってしまいましたの
ここで終わります。

ここまで読んでいただきありがとう
ございました。

この記事を読んで感想がありましたら
コメント欄に記載してください。

励みにもなりますのでよろしく
お願い致します。

2018年2月22日木曜日

恐怖をコントロールする方法

関口です。

今回は恐怖をコントロールする話です。

恐怖があって行動できないということがあります。

大事な目標を達成したいのに行動できない。

あなたもそんな経験ありますか?

行動したいけど失敗したらどうしよう。

途中まで成功していたのに最後は失敗に終わるのが怖い。

恐怖が行動をブロックしてしまう。

そんな経験はたくさんあります。

極端な話ですが、
恐怖がなければいいのに。

逆に恐怖をコントロールできれば人生が
大きく変わるのに

と思ったことは何度かあります。

恐怖に打ち勝つにはどうしたらいいのか?

そのヒントがこの下のリンクにあります。

最近発見した動画です。

めっちゃ参考になるので是非見てください。

恐怖コントロールhttps://youtu.be/1WRbY06d7Jc

ここまで読んでいただきありがとうございました。


またアップします。

追伸

前日のブログの記事で+1をしていただいた方へ。

本当にありがとうございます。

めちゃくちゃ嬉しかったです。

原動力にもなるので感謝しております。

これからも頑張りますのでよろしくお願い致します。

2017年5月19日金曜日

母親を病気から守る最後の健康プログラム

音声を聴くだけで病気の苦しみから
避ける事ができるのか?

はい、可能です!

もし、覚悟があるなら…

あなたの母親は足腰悪くして寝たきり
生活で苦しむことがなくなるでしょう。

そして、あなたも重病とは一切関わらずに周りに迷惑をかけないでしょう。

もし、悩むなら参加しないほうがいい。

全ての健康法を試してから最後に来てくれ。

時間を無駄にしてプログラムの募集が打ち切られ参加できないか?

今ここで買うか?

プログラムの応募リンクはこちらhttp://bit.ly/2qEmpFS

※リンクにアクセスしメールアドレス登録後にプログラムの詳細が送られます。
(メールアドレスは外部に漏洩を防止する為、厳重なセキュリティーで保管されます。)

2017年2月16日木曜日

リフォームの話 損をしない5つの方法

こんにちは。

関口です。

今回は5つのリフォームで損をしない
マインドセットを紹介します。

リフォームと聞いてあなたは投資だと思いますか?

私は今までそうだと思っていました。

リフォームをして家を売れば高く売れるなど
投資をすれば高い価値が家につくと思って
いました。

それが実は間違っていました。

正直、ショックでした。

リフォームで間違いを犯さない5つの
マインドセットを今回あなただけに
公開します。

ちょっと信じられないと思います。

嘘だと思われても仕方ないですが
なぜリフォームが投資ではないのか?

その理由も後半に話していきます。

動画で見たい人はこのYouTubeを
再生してください。



前回は愛する奥さんや子供と安心して過ごせる
念願のマイホームを持ったときにローン返済する
方法を紹介しました。

合法的に住宅ローンを隣人より早く返す方法。

そして、

プロの投資家レベルの金額を得る(住宅ローンを払いながら)
方法も紹介しました。

今回は家のリフォームのときに見逃してしまうと
損する5つのマインドんセットを紹介します。

もし、これを知らないと…

あなたの子供ために大切に進学で使うために
貯めていた学費からリフォーム費用を使うこと
になります。

学費が足りずに行きたい進路の学校に
行けずに子供がグレて非行に走る可能性
があります。

奥さんにもガッカリされて喧嘩するように
なります。

正しいと判断したことが実は間違った選択
でお金も労力も自分に対する自信もなくな
ってしまいます。

なぜ、リフォームは投資ではないのか?

その理由は、

実は住宅関連のコストでから分かります。

意外とリフォームにお金がかかています。

数字で表すと…

いくつだと思いますか?

住宅関連コストで何パーセントがリフォームで
使われているのか?

その答えは

70パーセントです。

住宅関連コストの70パーセントが
リフォームと言われています。

そこまでは良いのですが、

リフォームをして家を高く売ることができると
考える人もいます。

だから、

「リフォームは投資であり
家の価値を上げて売ってリターンを得る!」

と私もそう考えていました。

しかし、実際に家を高く売ることは相当ハードルが高く
難しい世界です。

やり方によってはできます。

それには厳しい審査や土地などにも影響したりと
その業界のプロがやっていることなので簡単では
ないのです。

でも、

この住宅関連のコスト70パーセントを抑えて
その分浮いたお金で好きなことに使える方法が
あります。

しかも、これを知らないあなたの隣の家は常識だと思い
リフォーム代を多く支払っています。

損していると気づいていないで数十万円も多く
お金を支払っているのです。

で、

これを知って得しているあなたは
隣人に「なんでこの家はリフォームをしながら
あんなにお金に余裕があるのか?」

「金持ちなのか?」

と思われる可能性があります。

リフォーム貧乏にならない5つのマインドセットを
使って自分の好きなことや大切な人のために
お金を使って下さい。

自由にお金が使えるのは余裕があって
最高だと思います。

それでは具体的にどうすればいいのか?

あなただけに紹介します。

そして、悪用してください。

==================

① あい見積もりを色んなリフォーム
  会社にしてもらう

==================

インターネットで検索したり、タウンページを
開いて探すとたくさんのリフォーム会社が出てくる
と思います。

せっかく払うなら悪いところではなく
評判が良いところを選んだほうが良いです。

確認するポイントはリフォーム会社を実際に
使ったお客さんとかに直接話してみるのが
良いです。

あとは現場に行って見学してみるとか。

満足度もまずは自分で確認する。

そして良い場所が決まればそこに
する。

それともう1つ大事なポイントがあって
基本的に予算の20%はオーバーする
と考えたほうが良いです。

例えば、

100万円が20%オーバーするので
120万円かかると考えます。

何かと追加されたりするので
予算より少しかかると構えたほうが
いいです。

==================

② 自分もリフォームに参加する

==================

自分でもできることをすればコストを
下げることができます。

例えば、

芝を刈るなど。

全てを会社に任せないことで
費用を抑えるという②のポイントです。

==================

③ 材料を自分で買う

==================

リフォーム会社も商売です。

材料代を少し増した価格で提供するので
自分で材料を買うことで費用を抑えることが
できます。

==================

④ 許可を得る

==================

市役所とかに提出して許可をしっかり
得て下さい。

なんで許可を得ないといけないのか?

それは許可が正式にないと何かあった
ときに保険がおりなくなるからです。

保険がおりることも考えてリフォームする
人は少ないんじゃないか?

と思います。

ここもポイントです。

==================

⑤ リフォームする場所をピンポイント
  にリフォームする。

==================

とここまで書きましたが、
少し疲れてきました。

今日はここまでにしたいと思います。

さらに、

もう1個重要なある支払い方があるのですが…

どこかでまた紹介します。

今、借金などで支払いなどに苦しい状態で
どうやったらお金が貯まるのか?

そしてこのまま不自由で借金に縛られて
自由に人生が生きられないことが続き…

なんのために生きたきたのか?

お金のために、返済のために
人生を棒に振る。

そんな暗い人生から。

もし、それ打ち破り乗り越えて
お金に余裕があってローンの心配も
一切なし。

貯金にも余裕があるので毎月の支払いから
くる不安も感じない人生だったら。

ぐっすり寝て起きて朝飯から豪華なオーガニックな
ご飯で楽しい1日がスタートする。

周りから尊敬される存在になれたら。

そんな状況ならどうですか?

お金の使い方をマスターして理想の
ライフスタイルを手に入れるサポート
をするものがあります。

それを可能にするのが下のリンクに
あります。

リンクをカチッと押してリラックスして
レターを読んでみて下さい。

=====================

借金500万円から脱出した
お金に困らないライフスタイルを
手に入れた方法:http://bit.ly/2ayaSkd

=====================

最後まで読んでいただきありがとう
ございました。

一緒に頑張っていきましょう。


また記事をあげていきます。

2016年12月29日木曜日

損をしない住宅ローンマインドセット

関口です、

私には和歌山におじいちゃんと、
おばあちゃんがいました。

10年前にのおじいちゃんが亡くなって
しまい。

おばあちゃん1人で今は痴呆症にかかり、
腎臓が悪いので透析がするため東京の施
設にいます。

で、

おじいちゃんとおばあちゃんが
住んでいた家が和歌山にあった
のですが…

ほぼ10年間ずっと放置されて
状態でした。

そう、家族のみんなは「家のこと」
は忘れていました。

小学生のころに夏休みでそこに遊びに行った
記憶があります。

10年も家に人の手が入らずに放置。

家の周りは草はボウボウに生えて…

ボロボロのお化け屋敷になっている…

きっと恐ろしいことになっていたと
思っていたのですが…

どうやら心優しい隣人の方が手入れを
してたらしいです。

優しい隣人の方に高額請求されるか
正直なところ少し心配です。

で、家をどうするのか?

売るのか?

貸すのか?

という話を両親がするために
現地の和歌山に行ったらしい
んですけれども…

そのあとのことは触れるのが
怖かったので聞いていません。

年明けに聞いてみようと思います。

で、

ちょっと私も家について考えました。

私も将来は家を持つのか?

持たずにずっと賃貸にしていたほうが
良いのか?

と考えます。

男の夢=マイホーム

というイメージがあります。

たまたまマイホームのメリット、
デメリットを紹介したものを発見
しました。

気になる人はビデオを見てください。