2017年5月14日日曜日

連絡先の秘密

告を送っても全く成約に結びつかない。

そんな問題があります。

成約率が低いのはお客さんの連絡先に
問題があるかもしれません。

今回のテーマは連絡先の秘密を
紹介します。

お客さんの連絡先とは?

個人情報や住所や電話番号、メールアドレス
などにあたります。

ビジネスの世界では

もし、会社が火事で焼け落ちても
連絡先さえ持っていれば、また復
活できる。


社長や経営者にとって重要なものです。

そして、このお客さんの連絡先には様々
な種類が存在します。

もし、連絡先の種類が合っていないと、
セールスレターやチラシをいくら送っ
ても永遠に売り上げが上がらないので
す。

周りは黒字で潤っているのに
売り上げが低いままになって
しまうのです。

それを解決するチェックポイントが
存在します。

数多くの連絡先にメールを送ったり
チラシを郵便ポストに入れたりしても
成約に結びつかない。

原因があります。

あるチェックポイントをチェックする
だけでゼロだったのが1、2、3、4
10、50、100と不思議と自然に
増えていくこともできます。

その前にもう少し連絡先の重要性を
紹介します。

それから連絡先の秘密を公開します。

なぜ、連絡先が重要なのか?

なぜなら、この連絡先さえ知っていれば
最初に言ったの同じで、

もし、会社が焼け野原で消滅しても
連絡先があれば、新しいことを始めること
ができます。


お客さんに「新商品をリリースする」とメッセ
ージを送ることができるのです。

いちから連絡先を苦労して集めるところは
スキップできます。

だから、すぐに売り上げをたてること
できて会社が復活するんです。

そして、また経済的な余裕を生み食べるものにも
不自由なく自由に食べたいものを選べるのです。

近くにコンビニがあったら大きな冷蔵庫
扱いできます。

すぐにビジネスに復活できる安心感も
持っているので深い睡眠ですやすや熟睡
できます。

連絡先があるか、ないかで
結果をコントロールすることが
できるのです。

そして、

この連絡先には広告を書いて送っても
売れるかどうか?

が決定されます。

分かれ道なんです。

なぜ、売れるかどうかの分かれ道なのか?

そのチェックポイントをいくつか
具体的にあなたにシェアします。

紙とペンを用意してリラックスして
読んでください。

その1 源泉

どこからその連絡先が来ているのか?

お客さんがあなたの元に来たスタート
地点はどこなのか?

で決まります。

例えば、

日本人に合う商品を作ったとしましょう。

もし、お客さんの連絡先が全員アフリカ人
だったら?











たとえ10万件の連絡先を持っていても
全員が日本語を勉強したことないアフリカ
人だったら?

全員にチラシを手に渡ったとしても
買ってくれる確率は限りなくゼロです。

だから、どこから来ているのか?

それが重要なんです。

いくら連絡先がたくさんあっても
その商品が欲しいと思っていない
お客さんの連絡先だと成約率を
上げるのは難しいです。

勉強が嫌いでゲームばかりやっている
学生に数学の参考書を買ってもらう。

ような感じです。

もしかすると、ゲームの攻略情報なら
買ってくれると思います。

話が少しズレました。

その連絡先の人はどこから来ているのか?

『数ではない』ということが分かります。

その2 オファー

どういうオファーで入ったのか?

例えば、

10万円の商品を買うときの
オプションがいくかあったと
します。

1つ目はバシッと一括払いのオプション。

2つ目は6ヶ月払いのオプション。

3つ目は120ヶ月払いのオプション。

明らかに一括払いのほうが
お客さんの真剣さが違います。

熱意の塊だと伝わって来ます。

しかし、120ヶ月払いだと…

10年ローンを組むとなると
パッションが伝わって来ません。

金銭的に苦しいけど買ってくれた
かもしれませんが。

お客さんの買ったオプションを調べて
いれば次の新商品を出すときの購入に
つながりやすいか?

目安としてわかります。

その3 払ったお金の金額

その連絡先の人たちはどういう
理由で参加したのか?

ここも重要です。

例えば、

無料で懸賞が当たる! VS 100万円を
一括払いした人

と比較したら?

明らかに100万円のお金を払って
参加したことがある人のほうが
コミットメントが違います。

真剣さが違うんです。

無料で懸賞で参加した人は
「商品を購入する。」

最初から無料でもらえるものと
考えて参加しているので、買う
確率は低いです。

区別的な表現になるんですが…

お金を払った人ほど真剣度が高い。

それは金額が減るという痛みを伴って
も買うという真剣さの違いです。

払った金額で購入する可能性も
高くなってきます。

その4 と思ったのですが。

彼女からデートの時間になって
しまったのでここでやめます。

ここまで長い文章を読んでいただき
ありがとうございました。

追伸1

重要で機密性が高いお知らせがあります。

13年以上もの業界でトップセールスを
叩き出し続ける実力の持ち主の先生の

スクールが解禁されました。

今からコピーライティングを学びたい
と考えるならここがいいと思います。

最初に日本にコピーライティングを
広めた人です。

その先生から学んでコピーライティングの
本やセミナーが氾濫しています。

私の記事を読んで勉強してもいいの
ですが、スクールに入った方が
教え方もうまいです。

何より時間を大幅に短縮できます。

業界ナンバー1の先生から
コピーライティングを教わる:

(30日間無料トライアル保証)

追伸2

忙し過ぎてコピーの勉強をする時間がないけど、
この商品が売れないで困っている。

もしかしたら、商品は良いものの
広告が弱い可能性もあります。

広告のコンサルティングのご依頼も
受けています。

興味がありましたら下のリンクをから
クリックしてアドレスにメールを送信
してください。

親身になってご相談に乗ります。


広告の相談:http://bit.ly/2nCuiO9